誕生数の計算方法

まず誕生日の「年・月・日」をそれぞれ分解し、足していきます。二桁になったら、さらに分解し、一桁になるまで続けますが、11、22など同じ数字が並んだ場合はそこでストップします。

例:1984年11月28日の場合

年 1+9+8+4=22
(22が出たのでここでストップ)

月 11
(11はこのまま)

日 2+8=10
さらに分解して、1+0=1

次に、この3つの数字を足します。

22+11+1=34
さらに分解して
3+4=7

この人の誕生数は7ということになります。

覚醒数を出す場合も同じように計算し、11と22が出たらストップします。11日22日はそのまま計算します。



一覧に戻る


無料占い(C)セフィロト